プラズマ工場 シャーリング工場 丸棒工場 板金工場 広島工場 宇部工場 倉庫 設備一覧



工場内 プレスブレーキ 曲げ加工 ファイバーレーザー溶接 ロボット
   
敷地
881㎡  ( 266坪 )
建物
499㎡  ( 150坪 )
説明
この工場では曲げ加工・溶接加工・タップ加工など板金加工の機能を備えた板金工場です。
曲げ加工は最新鋭のプレスブレーキを2台設備。
溶接加工は最新技術のファイバーレーザー溶接ロボットを設備しています。
新時代の板金技術をフル活用した高品位な製品を、高い生産性を用いて短納期でお届けしています。
その他にも、タップ加工・開先加工・マシニング加工・歪取り・キャンバー矯正など幅広い加工を展開しています。

高品位な曲げ加工①

最新鋭のプレスブレーキを導入。スプリングバックを考慮し目標角度に仕上げる角度センサーを搭載。曲げ加工後に製品の角度を測る事で、角度補正値を自動計算し正確に追い込み加工を行なうデジプロ機能を搭載。

高品位な曲げ加工②

下部テーブルを油圧で自動補正し、ワークを加圧しながらクラウニング量を調整する事で高い通り精度を実現。CAMによる自動金型選択、自動曲げ加工順序計算の機能により短納期化を実現。

ファイバーレーザー溶接 ロボット

次世代の溶接技術「ファイバーレーザー溶接」を導入。波長が短く吸収率が高いためアルミや銅などの高反射材、難加工材の溶接が可能。連続波での溶接が気密性の高いなめらかな高品位溶接を実現。

タップ加工

自社でのタップ加工も可能です。
ご注文時に、切断・曲げ・溶接と一緒にまとめてお引き受け致します。




 ファイバーレーザー溶接 ロボット

型式:FLW-6000 6軸多関節 溶接ロボット
メーカー:㈱アマダ

最大加工板厚: SUS 9t / アルミ 6t
位置決め精度: ±0.07mm
走行台車 : 6,000mm
X (懐範囲) : 1,000 ~ 1,900mm
Z (高さ範囲): 500 ~ 1,300mm
Y (動作方向):-1,530 ~ 7,600mm

New!! 2015年12月導入

【加工動画】
 プレスブレーキ   220トン

型式:HG2204
メーカー:㈱アマダ

加圧能力:220ton
曲げ幅:4,200mm(max)
角度センサー:2式
無線角度測定器:1式
追従装置:2式

2014年9月導入
 プレスブレーキ    60トン

型式:EG6013
メーカー:㈱アマダ

加圧能力: 60ton
曲げ幅:1,350mm(max)
角度センサー:2式
無線角度測定器:1式

2015年2月導入
 門型マシニングセンター

型式:MCV20A
メーカー:オークマ㈱

作業面の大きさ:巾 1,300mm × 長さ 3,800mm
門幅:2,050mm
高さ:1,500mm(max)
最大回転:1,300(min)

 開先加工機

型式:VXW-4005-5
メーカー:シンクス㈱

能力:板厚 8mm ~ 60mm
   長さ 4,000mm(板材ずらし加工可能)
 汎用旋盤

型式:TAL460
メーカー:瀧澤鐵工

能力:φ250×1500L
 タップ加工

型式:HOTAS
メーカー:QUICKTAP

能力:板厚 10tまで
   M3 ~ M10
   
 歪矯正機

型式:KS-MR100T-101
メーカー:木曽精機㈱

能力:板厚   50mmまで
   角棒  100mmまで
   幅  2,600mmまで
   プレス圧力 100トン
   XYラム移動式
 キャンバー矯正機

型式:HAT50-01
メーカー:一喜工業

能力:巾 250mm × 長さ 6,000mm